詐欺:偽セキュリティーソフト、架空Antivirus買わせる 被害拡大中 ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

詐欺:偽セキュリティーソフト、架空Antivirus買わせる 被害拡大中

◇メールで誘導、被害拡大中
 架空のセキュリティーソフトをクレジットカードで買わせるコンピューターウイルスによる詐欺被害が拡大している。ウイルスはメールやウェブサイトからパソコンに忍び込み、パソコンが動かなくなる恐れもある。【中村美奈子】

 ◇英語で「CNNニュース」など装い… 架空Antivirus(アンチウイルス)買わせる
 セキュリティーソフト大手のトレンドマイクロや情報処理推進機構(IPA)によると、米テレビ局CNNのニュースメールやハリウッド女優の動画を装ったメールなどが感染経路になる。ほとんどが英文メールで、リンク先の動画のダウンロードで感染するという。また、実在企業のサイトがウイルスサイトにつながっていて、見ただけで感染した例が報告されている。

 感染すると、英語でうその感染警告が画面に出て、マイクロソフト製品に似せた「Antivirus(アンチウイルス)XP2008」という架空ソフトの画面に進み、カード番号を入力させて約5000~約1万円の代金を引き落とす。初心者がだまされやすいという。

 大規模に迷惑メールを送りつける▽ウェブサイトを見ただけでも感染する▽架空ソフトがリアル--などが手口の特徴で、今年8月初めから流行し、トレンドマイクロには8月に71件、9月に30件の相談があった。IPAにも8月に18件、9月に過去最高の50件、今月も15日現在で20件寄せられている。

 対策ソフトなどすべてのソフトを最新版にしておくことが自衛手段で、IPAセキュリティセンターは「ワープロソフト(のセキュリティーの穴)などから感染する例もある。使わないソフトは入れないこと」と注意を呼びかけている。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。