セキュリティーソフトの「AVG」、批判殺到で遂にソフトを修正 ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

セキュリティーソフトの「AVG」、批判殺到で遂にソフトを修正

【Technobahn 2008/7/8 23:00】セキュリティーソフトの「AVG」を利用すると、ソフトをインストールした利用者がアクセスするしないに関わらず、マイクロソフトのInternet Explorerのエージェント名を偽造した偽のアクセスが多数のサイトに対して行われるようになることが判明。これらの行為はネットの資源を無駄に浪費するスパムメールと同じ行為だとして、AVGに対する批判が集まっていた問題に対して、AVGが批判の対象となった機能を無効化するための修正ファイルの提供を開始したことが7日までに明らかとなった。

今回、問題となった機能はAVGの最新バージョンに含まれている「サーチシールド」という機能によるもので、サーチシールド機能をオン(デフォルトではオンになっている)にしたままの状態で、ウエブサイトをアクセスするとそのページに含まれている全てのリンクをバックグランドでアクセスを行い、そのリンクの先にあるページがウィルスによって汚染されていないかどうかを事前にチェックするというものとなる。




無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。