「ウイルスセキュリティZERO」に脆弱性、スキャン不能の状態に! ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

「ウイルスセキュリティZERO」に脆弱性、スキャン不能の状態に!

情報処理推進機構(IPA)は12日、ソースネクストが販売するセキュリティ対策ソフト「ウイルスセキュリティ」および「ウイルスセキュリティZERO」にサービス運用妨害(DoS)の脆弱性が発見されたとして注意喚起した。最新バージョンにアップデートすることで脆弱性を回避できる。

 発見された脆弱性は、ファイルのスキャン処理において、細工された圧縮ファイルを適切に処理できないために、DoS状態になるというもの。この脆弱性が悪用されるとスキャン処理が停止し、以降ウイルスが検知できなくなってしまうという。細工された圧縮ファイルは、主にメール添付やWebサイト経由などでユーザーに送りつけられるという。

 影響を受けるシステムは、ウイルスセキュリティがバージョン 9.5.0173およびそれ以前、ウイルスセキュリティZEROがバージョン 9.5.0173およびそれ以前。ソースネクストが提供している最新バージョンにアップデートすることで対策できる。ユーザーは、自動アップデート(初期状態で有効)を通じて最新バージョンに更新することが可能。

 なお、ソースネクストによれば、7月10日以降に公開したバージョンを適用しているユーザーは、今回の脆弱性を回避できるという。そのため、楽天ブロードバンドで8月5日に提供開始した「ウイルスセキュリティZERO」月額サービスについては、今回の脆弱性の影響は受けていないとしている。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。