G DATA、2008年上半期ウイルス状況 - マルウェア急増、史上最高記録を更新 ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

G DATA、2008年上半期ウイルス状況 - マルウェア急増、史上最高記録を更新

全般的な傾向
2008年上半期の傾向としてまず、あげられるのが、マルウェアの増加である。1日平均で約1,500件の新しいマルウェアが、Windowsユーザー向けに放たれている。この半年間で約318,000件の新しいマルウェアが確認され、昨年1年間に採集された数をすでに超えているとのことである。G DATAの予測では、昨年と比べ5倍以上の増加が見込まれるとのことだ。まさに、インターネットにはマルウェアが蔓延している状況といえよう。対照的に、スマートフォンのマルウェアについては、同じ期間内で確認されたものは、わずか41件にすぎなかった。この原因について次の2点を指摘している。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/07/15/gdata7/


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。