FC2ブログ

サイボウズ、セキュリティ機能を標準搭載したクラウド型メールサーバー  ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

サイボウズ、セキュリティ機能を標準搭載したクラウド型メールサーバー

サイボウズ株式会社は19日、セキュリティ機能を標準搭載したクラウド型メールサーバー「メールサーバー on cybozu.com」を発売した。独自クラウド基盤「cybozu.com」上で運用・提供される。Cybozu.comのストアページから購入可能。価格は月額300円/ユーザー。2012年3月31日まで、月額150円/ユーザーのキャンペーン価格で提供する。

 クラウド型のメールサーバー on cybozu.comでは、サーバーの購入やメンテナンスなどの保守費用が不要なのが特徴。加えて、有料オプションで提供されることが多い「迷惑メールフィルタ」や「ウイルススキャン」などのセキュリティ機能を標準搭載した。

 管理画面へのログインはシングルサインオン(SSO)に対応。Cybozu.com上の「サイボウズ Office/ガルーン」のユーザー管理と合わせてメールアカウントを設定できる。

 メールサービスのインフラ自体は、IIJが同日発表した、サービスインフラをOEM提供する「IIJ OEMプラットフォームサービス for Mail」を採用。IIJが運用する「IIJ OEMプラットフォームサービス for Mail」を採用。メールボックスの容量は1GB/アカウント。POPS/SMTPSに対応する。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |