バッファロー、自動暗号化とウイルスチェック機能搭載のUSBメモリを発売 ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

バッファロー、自動暗号化とウイルスチェック機能搭載のUSBメモリを発売

バッファローは、ハードウェア暗号化機能とウイルスチェック機能を搭載したUSBメモリ2シリーズを、12月中旬より発売する。

「RUF2-HSCLTVA3シリーズ」は、AES256bitの暗号化機能によるデータ保護機能にくわえ、ウイルス対策ソフト「Trend Micro USB Security 2.0」の3年ライセンスを搭載したUSBメモリ。

ドライバのインストールは不要で、Macでも利用することが可能。2Gバイトから32Gバイトまで5モデルを用意。価格は9500円から。

また「RUF2-HSC-TVA3シリーズ」はこれらの機能にくわえ、同社のシステム管理者向け管理設定ソフトウェア「SecureLock Manager」に対応。

パスワードポリシーの設定やコピーガード機能、ログ取得機能、パスワード復元機能などを利用できる。2Gバイトから64Gバイトまで6モデルを用意。価格は1万5700円から。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。