厚労省サーバー、ウイルスに感染 30日朝復旧  ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

厚労省サーバー、ウイルスに感染 30日朝復旧

労災などの業務を管理する厚生労働省のシステムサーバーが25日、ウイルス対策ソフトを装ったコンピューターウイルスに感染していたことが30日、分かった。同省はウイルスを削除し、同サーバーにつながる約1万台の職員端末のインターネット接続を中止して点検したが、新たな感染が見つからなかったため同日朝に復旧した。

 同省によると、感染したのは労災の申請や支給の処理などを行うシステムサーバー。労災関連業務は厚労省内のネットワークで処理するため直接の影響はなかった。情報流出も確認されていない。

 福岡労働局の職員が25日、業務中に企業のホームページを閲覧し、サーバー内にある個人フォルダにウイルスがダウンロードされたという。このウイルスは偽のウイルス対策ソフトを立ち上げ、入力したクレジットカードの情報などを盗む仕組みだったという。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。