日立システムズ、セキュリティを重視したSaaS型ファイル転送サービスを開始 ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

日立システムズ、セキュリティを重視したSaaS型ファイル転送サービスを開始

 日立システムズ(高橋直也社長)は、セゾン情報システムズ(宮野隆社長)の「HULFTクラウド」と「HULFT」を連携させ、自社のデータセンター(DC)から提供するSaaS型のファイル転送サービス「HULFT on Web」を11月15日に開始した。

 「HULFT on Web」は、セゾン情報システムズの「HULFTクラウド」と「HULFT」を連携させた基盤を自社DCに構築し、セキュアで確実なファイル転送サービスを提供するもの。従来FTPサーバーでは送れなかった機密性の高いファイルを安全に転送することができる。また、受け取ったファイルを、ユーザー企業が構築したプライベートクラウドや基幹業務システム、パブリッククラウド上の業務システムなどでスムーズな連携を実現する。

 日立システムズは、今後のクラウド時代の業務システムを見据え、複数のクラウドサービスを「HULFT on Web」でつなぎ、柔軟なファイル転送サービスを提供する。また、業務システムのコンサルティングから運用・保守に至るワンストップソリューションを合わせて提供し、クラウドサービス間の連携をサポートしていく。

 サービス価格は、初期費用が21万円から、月額費用が5万4600円から。同社は、主力事業として強化するクラウドサービスの一つとして、また日立グループのクラウドソリューション体系である「Harmonious Cloud」の一つとして「HULFT on Web」を国内・海外に向け拡販。ウェブからセルフ販売方式で提供するオープンクラウドマーケットプレース「MINONARUKI」上でも、11月末から取り扱う。2013年度末までに10万ユーザーの利用を目指している。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。