新たな「Androidウイルス」出現、ブログを使ってアップデート  ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

新たな「Androidウイルス」出現、ブログを使ってアップデート

米トレンドマイクロは2011年10月4日、Androidで動作する新たなウイルス(悪質なプログラム)を確認したとして注意を呼びかけた。攻撃者のブログに置かれたプログラムをダウンロードして、自分自身をアップデートすることなどが特徴。

 実行されたウイルスはAndroid端末に感染。その端末を乗っ取り、攻撃者が遠隔から操作できるようにする。感染したウイルスは、“司令塔”となる特定のサーバー(C&Cサーバー;コマンド&コントロールサーバーと呼ばれる)にアクセスし、攻撃者からの命令を待ち受ける。ここまでは、よくあるAndroidウイルスの挙動だ。

 異なるのは、司令塔に加えて、あるブログサイトにもアクセスすること。アクセスするのは、攻撃者の支配下にあるブログページ。攻撃者は、このページに命令やプログラムをアップロードすることでも、ウイルスを操作できる。

 同社によれば、ブログを悪用するウイルスは、これが初めてではないという。Windowsで動作するウイルスの中には、ブログを悪用するものが確認されている。だが、Androidで動作するウイルスとしては、今回のウイルスが初めてだろうとしている。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。