怪しい「QRコード」に注意、読み取るとウイルスがダウンロード カスペルスキー研究所が報告、有料サービスを勝手に利用 ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

怪しい「QRコード」に注意、読み取るとウイルスがダウンロード カスペルスキー研究所が報告、有料サービスを勝手に利用

ロシアのカスペルスキー研究所は2011年9月30日、悪質なQRコードを掲載したWebサイトを確認したとして注意を呼びかけた。QRコードを読み取ると、Androidに感染するウイルス(悪質なプログラム)がダウンロードされる。

 同社が今回報告したQRコードは、あるWebページに掲載されているという(図)。そのWebページでは、Androidスマートフォン向けインスタントメッセージングソフト(ICQクライアント)のURLを紹介。スマートフォンユーザーが簡単にアクセスできるように、そのURLに対応したQRコードも掲載している。

 しかし実際には、このQRコードは偽物。QRコードを読み取ると、紹介されているのとは異なるURLにアクセスさせられて、偽のインスタントメッセージングソフトがダウンロードされる。

 このソフトは、実在するインスタントメッセージングソフトにウイルスを仕込んだもの。インストールすると、有料のSMSに勝手にメッセージを送信し、攻撃者に料金が振り込まれるようにする。このウイルスが悪用するSMSでは、メッセージを1回送信するごとに6ドルが課金されるという。

 同社では、別のWebページに掲載されていた悪質なQRコードについても報告している。こちらについても、QRコードを読み取ると、Androidスマートフォンに感染するウイルスがダウンロードされる。

 同社によれば、QRコードを悪用したウイルス配布は、専門家によって以前から予期されていたという。今後は、スマートフォンなどへウイルスを配布する手段として広く使われるようになる可能性が高いとして、同社では改めて注意を呼びかけている。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。