クラウド用二重化ソフトを富士通に提供 シマンテック  ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

クラウド用二重化ソフトを富士通に提供 シマンテック

ウイルス対策ソフト大手の米シマンテックは27日、富士通を通じ、日本企業向けに業務データのバックアップ(二重化)用ソフトを提供すると発表した。富士通が10月から、ネットワーク経由でサーバー機能などを貸し出すクラウドサービスのメニューに加える。

 価格はサーバー1台当たり月額1万1千円から。シマンテックはこれまで富士通に、サーバー用のウイルス対策ソフトなどを提供してきた。バックアップも含めることで、企業は事業継続性の強化に欠かせない機能を幅広く利用できる。

 一方、来日している同社のエンリケ・セーラム社長兼最高経営責任者(CEO)は27日開いた記者会見で、大企業や政府への度重なるサイバー攻撃について「どんな組織でも標的になりうる」と強調。データを保護する重要性を指摘した。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。