ボット…知らないうちに自分のPCが犯罪に加担 ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

ボット…知らないうちに自分のPCが犯罪に加担

韓国大統領府などへのサイバー攻撃に関する警察庁などの追跡調査は、個人パソコンなどが「ボット」と呼ばれるコンピューターウイルスに乗っ取られ、知らないうちに他国への攻撃に加担させられるという現実を突き付けた。

 政府機関など攻撃対象に大量のデータを送りつける「DDoS(ディードス)」攻撃は近年、武力紛争の「武器」にされることもあり、情報セキュリティーの専門家は「攻撃の片棒をかつがないためにも、パソコンにきちんとウイルス対策をすべきだ」と訴えている。

 通信事業者の団体などで作る「サイバークリーンセンター」(東京)は2006年からの約4年間に、延べ54万台のボット感染コンピューターを特定、駆除してきた。しかし、ウイルスは、迷惑メールに添付されて送りつけられるほか、特定のホームページに接続しても感染するなど、侵入経路は多岐にわたる上、毎月数万個の新型が現れるため、いたちごっこが続いている。

 ボットは画面上で異常が現れないことも多く、感染に気付きにくい。指令を受けると、自動的にサイバー攻撃に加わるほか、コンピューター内にあるクレジットカード情報などを外部に盗み出すこともあるなど、被害は所有者にも及ぶ。
(2011年9月22日 読売新聞)


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。