キングソフト、「KINGSOFT Internet Security 2011」のOEM版を「わくわくメール」に提供 ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

キングソフト、「KINGSOFT Internet Security 2011」のOEM版を「わくわくメール」に提供

キングソフト、「KINGSOFT Internet Security 2011」のOEM版を「わくわくメール」に提供

キングソフト、「KINGSOFT Internet Security 2011」のOEM版を「わくわくメール」に提供
~パソコンを守りながら、毎日1回、1ポイントをGET!~


 キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、沈海寅、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、株式会社フェイト(代表取締役社長:西端徳次、本社:大阪市中央区)が運営するポイントサイト「わくわくメール」において、最先端のクラウドウイルススキャン技術を搭載した「KINGSOFT Internet Security 2011」のOEM版、「KINGSOFT Internet Security 2011 for わくわくメール」を9月14日(水)より提供します。

 「KINGSOFT Internet Security 2011 for わくわくメール」は、「KINGSOFT Internet Security 2011」のアンチウイルス、ファイアウォール、セキュリティケア機能を無料で利用できる総合セキュリティソフトです。本製品は、登録無料のポイントサイト「わくわくメール」において、ポイントが貯まる魅力的なコンテンツとして配布され、会員でなくとも、誰でも利用できます。

 ユーザーは、「KINGSOFT Internet Security 2011 for わくわくメール」をインストールし、インターネットに接続している状態でパソコンを使用していると、デスクトップ画面の右下にポップアップ形式でお得な情報が表示されます。
 ポップアップ情報の中には「1ポイントGET」のリンクが表示される場合があり、会員はそのリンクをクリックし、ログインすると毎日1回リアルタイムで、1ポイントを貯めることができます。

 キングソフトは、最新トレンド情報を表示する「Web SPA! Ver」、個人投資家向けSNS「みんなの株式Ver」などを提供しており、今後も続々とユーザーの好みに合ったインターフェースデザイン、お得なコンテンツを配信するカスタマイズバージョンを提供予定です。お気に入りのバージョンを選択してダウンロードすることで、ユーザーはお好きなデザインでセキュリティを管理しつつ、お得な情報を毎日収集できるようになります。

 なお、キングソフトでは、ユーザーにとって魅力的なコンテンツをご提案いただける提携企業を募集しております。

●「KINGSOFT Internet Security 2011 for わくわくメール」ダウンロード先
 わくわくメール
 https://www.wak2mail.com/wak2/index.html

 キングソフト
 http://info.kingsoft.jp/kis/gallery/list.html

※「KINGSOFT Internet Security 2011(広告付無料版)」のカスタマイズ版はデザインや配信されるコンテンツが通常版と異なりますが、セキュリティソフトとしての機能は通常版と同じです。

セキュリティソフトの二重インストールを避けるため、以下の手順でインストールしていただくようお願いいたします。
 1.「KINGSOFT Internet Security 2011 for わくわくメール」をダウンロードする。
 2.現在お使いのセキュリティソフトがある場合、アンインストールする。
 3.「KINGSOFT Internet Security 2011 for わくわくメール」をインストールする。


■「KINGSOFT Internet Security」について
 「KINGSOFT Internet Security」は、更新料0円で無期限にアップデート可能な統合セキュリティソフトです。日本では累計500万人以上、中国をはじめ全世界では2,000万人以上のユーザーのパソコンを日々悪意から保護し、アンチウイルス、ファイアウォール、OSの脆弱性を診断するセキュリティケア機能を備えています。

  「KINGSOFT Internet Security 2011」は最先端のクラウドウイルススキャン技術を搭載し、最新ウイルスの特徴や情報をクラウド側のデータベースに集積し、クライアントPCからリアルタイムでクラウドにアクセスすることで安全性を解析します。キングソフトのデータベースは1日あたり約30万個の未知ファイルを収集していますが、それに対して20種類以上の分析方法を開発することにより、95%の未知ファイルの安全性をわずか1分以内で解析できます。

 「KINGSOFT Internet Security」は2011年4月、既知ウイルス検出の認証において世界的権威である「VB100」を受賞、2010年12月には世界的なセキュリティソフトの評価機関であるAnti-Virus Comparativesの「パフォーマンステスト」において、世界最高ランクである「Advanced+」を受賞しています。詳細は公式サイト http://www.kingsoft.jp/is/ をご覧下さい。


■キングソフト株式会社について
 キングソフト株式会社は、セキュリティソフトとオフィスソフトの両分野において中国でトップクラスのシェアを誇るコンシューマー向けソフトウェア大手である金山軟件有限公司(香港証券取引所上場:3888)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。

 インターネットとソフトウェアを融合させた新しいソフトウェアのスタイルを目指し日本市場で展開しており、パソコンの必須ソフトであるセキュリティソフトは2005年より、オフィスソフトは2006年よりサービスを開始致しました。セキュリティソフトに関しては2007年の「広告付完全無料版」を発表後、累計インストール数500万、現在でも月間約10万人以上の新規ユーザーを獲得しています。オフィスソフトにおいては、昨今の低価格パソコン市場の興隆に伴い順調にユーザー数を伸ばし、コンシューマー市場※1ではシェア30%を突破、また法人市場でも既に3,000社以上の導入実績を誇ります。

 また、2011年より、2GBまで無料で利用できるオンラインストレージのトータルソリューション「KDrive」の提供を開始しています。これまで、PC向けのソフトウェアを中心に事業を展開してまいりましたが、「KDrive」と連携して、キングソフトオフィスで作成したオフィス文書や画像データなどをAndroid端末で閲覧できる「KINGSOFT Office for Android」やiPad端末での閲覧が可能なアプリ「KINGSOFT Office for iPad」などの提供を開始しています。

 さらに、Android端末のセキュリティ対策の必要性が高まっていることを受け、「KINGSOFT Mobile Security」の提供を開始しています。


※1:2010年5月の「BCNランキング」統合ソフト週間売れ筋ランキングによる。BCNは全国の主要家電量販店からPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースです。

 ※画面イメージは添付の関連資料を参照


 キングソフト株式会社
 URL :http://www.kingsoft.jp
 本 社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
 設 立:2005年3月
 資本金:5億6922万円(資本準備金含む)
 従業員数:49名(2011年9月14日現在)
 代表者:代表取締役 翁 永飆 、沈 海寅


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。