クラウド利用で軽量化したAndroid用セキュリティ対策ソフト ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

クラウド利用で軽量化したAndroid用セキュリティ対策ソフト

トレンドマイクロの「ウイルスバスター モバイル for Android」は、Android端末向けのセキュリティ対策ソフトである。ウイルス検査に加え、不正アプリ検出、リモートでの端末ロックやデータ消去、Webレピュテーションによる不正サイトへのアクセス遮断などの機能を備える。

 パソコン向けセキュリティ対策ソフト「ウイルスバスター2012」と同じく、同社が運営するクラウドセキュリティ基盤「Trend Micro Smart Protection Network」を使うことで、端末側のリソース消費や負荷の軽減を図った。また、同基盤におけるWebレピュテーションによって、不正プログラム配布サイトやフィッシングサイトへのアクセスを遮断する。このほか、ブラックリストあるいはホワイトリストを作成することで、迷惑電話やSMSメッセージを遮断できる。

 ウイルス検査は、アプリのインストール時やWebサイトへのアクセス時に自動的に実行する。ユーザー指定による手動スキャンでは、端末本体内だけでなくSDカード内もスキャン可能。インストールされたアプリだけでなく、PDFファイルなど不正プログラムを含む可能性があるデータファイルも検査対象とする。

 Android端末が紛失や盗難に遭った場合は、GPS(全地球測位システム)を利用して端末の位置をWeb管理画面の地図上に表示する。また、Web管理画面から端末に対し、リモートで操作ロックやデータ消去を指示でき、情報漏えいを防止できる。SIMカードが差し替えられた場合も、操作ロックをかけて悪用を防ぐ。

 全国のパソコンショップや家電量販店などでパッケージ販売するほか、自社オンラインショップや主要販売サイトでダウンロード販売する。2012年5月末までにユーザー登録すると、電話やメール、チャットなどによる1年間の無料サポートを受けることができる。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。