セキュリティソフト「ウイルスバスター2012 クラウド」発売-Android用も登場 ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

セキュリティソフト「ウイルスバスター2012 クラウド」発売-Android用も登場

トレンドマイクロ株式会社は、総合セキュリティソフト「ウイルスバスター2012 クラウド」を発表した。同社の直販サイトやダウンロード販売店ではすでに先行発売されており、店頭発売は9月2日となる。対応OSはWindows 7/Vista(SP2以上)/XP(SP3以上)。

同ソフトはクラウド技術「スマートプロテクションネットワーク」を応用して安全面を強化した総合セキュリティソフト。本バージョンではWebレピュテーション機能をFacebookやTwitterなどのSNSにも拡張して「SNSプロテクション」として提供する。また、不正変更の監視機能が強化されて、保護レベルを「高」に設定することで検出した不審な挙動からファイルが侵入した経路を特定し、経路上の不審なファイルやWebサイトもブロックできるようになった。

このほか、ボットネット特有の不審な通信を検出する機能が追加されたほか、脆弱性を利用して侵入するウイルスに対するパターンやルールも強化された。さらにペアレンタルコントロールにおいて、WindowsのアカウントごとにPCの使用時間を制限できるようになった。パフォーマンスも向上し、フルスキャンの時間が48%削減されたことに加えて、ノートPCのバッテリーモード時にHDDの回転数を抑えることにより、使用電力も効率化された。

また、同社はAndroid用のセキュリティアプリ「ウイルスバスター モバイル for Android」も発表した。こちらも同社の直販サイトではすでに販売開始しており、店頭発売は9月2日となる。同アプリには不正アプリ対策やWeb脅威対策、迷惑着信/SMS対策などのほか、盗難/紛失時に端末の位置情報の参照や探索アラーム、リモートロック、リモート消去などの機能も搭載する。対応OSはAndroid 2.2/2.3/3.0/3.1。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。