スマフォセキュリティ市場、2014年に2,000万人以上へ - プラニディア ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

スマフォセキュリティ市場、2014年に2,000万人以上へ - プラニディア

マーケティングリサーチおよびコンサルティング等を行うプラニディアは11日、ROA Holdingsによる調査レポート『国内スマートフォンセキュリティ市場の展望』 の販売を開始した。

スマートフォンの普及が加速した2010年から、世界各国ではすでにセキュリティの脅威が出始めており、2010年はそれが犯罪となって被害を及ぼす可能性が高まっているという。同レポートでは、まず法人契約によるスマートフォンへのセキュリティソフトのニーズが造成され、2012年に採用が本格化して1,136万人のユーザーがソフトを使用すると予測。2014年には、2,000万人以上が使用すると見込んでいる。

レポートでは、セキュリティ専門企業アンラボが選定した「2011年セキュリティ脅威要素」を紹介し、アンラボのセキュリティ専門家とROAの協力によりイシューごとにスマートフォンのセキュリティ脅威を評価。また、セキュリティ関連専門家とのインタビューによって抽出した「スマートフォンセキュリティ技術の開発課題」や、マーケティング視点による「主要企業動向の分析」なども掲載している。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。