IPA、夏休み前の情報セキュリティにおける注意喚起 ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

IPA、夏休み前の情報セキュリティにおける注意喚起

PA(独立行政法人情報処理推進機構)は、お盆休みや夏休みなど長期休暇中における情報セキュリティにおける注意喚起を行った。

夏休みなどの長期休暇中はシステム管理者が不在になり、トラブルの対処が遅れ被害が拡大する傾向にあるとしており、特に最近話題になっているトラブルとして、Webサイトの改ざん、表示してあるバナーに広告等にウイルス感染の仕掛けを施すパターンや大量アクセスによるサービス妨害。また、USBメモリ、CD/DVDなどにより組織外に持ち出した個人情報などのWinnyなどによる流出などを掲げている。

具体的な注意喚起としては、システム管理者については不測の事態に備えた委託先企業を含めた緊急連絡体制の再確認、データを組織外に持ち出す際のルールの徹底、Winnyなどファイル共有ソフトによる情報漏えいにが起きないよう再度注意を促すなどを挙げている。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。