マルウェア対策を強化できる「Web 改ざん検知サービス」を提供―エアネット ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

マルウェア対策を強化できる「Web 改ざん検知サービス」を提供―エアネット

株式会社エアネットは2011年7月25日、Web サイトの改ざんの有無を定期的にチェックし、マルウェア対策を強化できるクラウド型サービス「Web 改ざん検知サービス」を開始した。同社ホスティングサービスの有料オプションとして提供される。

「Web 改ざん検知サービス」は、株式会社セキュアブレインの「gred(グレッド)セキュリティサービス」により実現したもの。1日1回のコンテンツ解析のほか、定期レポートによる解析結果の確認、改ざん検知時の管理者へのアラートメール配信、安全なページ(メンテナンス中画面)への自動切換えなどの機能を利用できる。

Webサイトの「改ざん」に関してタイムリーな検知が可能となることで、「ガンブラー(Gumblar)」による不正な改ざんが行われた場合も、被害を最小化して即座に対策をとることが可能だという。ガンブラーは、ウィルス感染した PC から盗み出した FTP アクセス情報を利用して、不正に Web サーバ上のコンテンツを改ざんしてしまうマルウェア。

料金は、解析対象100ページ・5ドメイン内での利用で、初期費用0円・月額費用2,625円(税込)。また、2011年12月末まで「トライアルキャンペーン」を実施し、申込月の翌月15日まで無償で試験利用できる。

エアネットでは、事前に登録された IP アドレス以外からの FTP アクセスを制限する「FTP アクセス制限機能」や、暗号化プロトコル「FTPS(FTP over SSL)」への標準対応などの対策を行っており、今回の「Web 改ざん検知サービス」により、ユーザーのセキュリティをより向上させたいとしている。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。