スマホユーザー、7割セキュリティー対策講じず ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

スマホユーザー、7割セキュリティー対策講じず

 トレンドマイクロは2011年7月6日、12歳以上の国内インターネットユーザーを対象に、携帯電話とスマートフォンに関する Web アンケート調査を実施し、その結果を発表した。

 スマートフォンに対して、購入検討中のユーザーが期待している点と利用中のユーザーが満足している点は、両者とも「PC 用の Web サイトも閲覧できる」ことが最も高く、検討中では62.3%、利用中では85.4%だった。

 さらにスマートフォン利用者の中で、iPhone ユーザーと Android ユーザーに、「セキュリティ上の不安」があるか聞いたところ、iPhone ユーザでは28.2%、およそ3人に1人が、Android ユーザーは45.6%、およそ2人に1人が、不安を感じており、また、Android ユーザーのほうが不安を抱いている割合が高いことがわかった。

 スマートフォンと携帯電話での Web サイトの閲覧時間を比較したところ、スマートフォンは携帯電話の約3.4倍となり、PC 用の Web サイトを問題なく閲覧できるスマートフォンでは、携帯電話と比較すると、Web 利用時間が長いことがわかった。

 一方で、不正な Web に対する対策製品(フィッシングサイトなど危険な Web サイトへのアクセスをブロックする製品)の導入実態については、対策を行っていないと回答したユーザーは7割を超えた。対策製品の導入率は未だ低い状況にある。

 「気にはなるが使用していない」としたユーザーは約63%で、ユーザーはスマートフォンの Web セキュリティ対策の必要性を感じつつも、実際の対策実施には至っていない実情も明らかとなった。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。