AndroidやBlackBerryなどに対応した総合セキュリティ対策ソフト ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

AndroidやBlackBerryなどに対応した総合セキュリティ対策ソフト

マカフィーの「McAfee Mobile Security」は、さまざまなモバイルOSに対応した総合セキュリティ対策ソフトである。ウイルス対策やWebサイト安全性評価、バックアップ、位置探索、操作画面ロック、データ消去などの機能を提供する。対応OSはAndroid、BlackBerry OS、Symbian、Windows Mobileなど。Android版はスマートフォン版とWi-Fi接続対応タブレット版を用意する。

 本製品は次の三つの製品を組み合わせたもの。(1)スマートフォンやタブレット端末向けのウイルス対策ソフト「McAfee VirusScan Mobile」、(2)モバイル端末上のデータを保護する「McAfee WaveSecure」、(3)Webサイトの安全性を評価する「McAfee SiteAdvisor」。このうちウイルス対策機能は、すでにNTTドコモが自社のAndroid端末向けに無料提供しているサービス「ドコモあんしんスキャン」、ソフトバンクモバイルが自社のAndroid端末向けに月額315円で提供している「スマートセキュリティ powered by McAfee」と同じ。

 管理対象のモバイル端末にはあらかじめエージェントソフトをインストールしておき、Webベースの管理画面から端末を管理する。例えば端末が盗難・紛失に遭った場合、端末の操作画面ロック、端末本体とメモリーカードの両方のデータ消去、返却を求めるメッセージの表示、アラームを鳴らすといった遠隔操作を管理画面から実行できる。また、端末の位置を管理画面の地図に表示して追跡可能。さらに、SIMカードを差し替えられた場合、あらかじめ登録しておいた電話番号にSMS(ショートメッセージサービス)で通知することができる。

 バックアップ機能では、端末上のSMSデータや連絡先、通話履歴などの個人情報、写真や動画などのデータを管理サーバー上にバックアップできる。バックアップしたデータはWebブラウザを使って閲覧したり、新しい端末にリストアしたりすることができる。

 ウイルス対策機能は、インストール済みのアプリケーションや受信したメッセージ、メモリーカードなどを自動スキャンし、ウイルス、スパイウェア、ワーム、トロイの木馬、ボットネットなどの攻撃を阻止する。また、SiteAdvisorによってフィッシングサイトなどへのアクセスを遮断し、個人情報や機密情報の漏えいを防ぐ。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。