無料総合ウイルス対策ソフト ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

「パソコンを起動したければ100ドル払え」、相次ぐ“脅迫ウイルス”

米CAテクノロジーズやロシアのカスペルスキー研究所などは2010年11月30日、新たな“脅迫ウイルス”が出現したとして注意を呼びかけた。感染するとパソコンのMBR(マスターブートレコード)を書き換えて、特定のパスワードを入力しないと起動しないようにする。そして、100ドル払えばパスワードを教えると“脅す”。

 パソコン中のファイルなどを“人質”にして“身代金”を要求するウイルスは「ランサムウエア(ransomware)」などと呼ばれる。ransomwareは、ransom(身代金)とsoftware(ソフトウエア)を組み合わせた造語。

 脅迫ウイルスの手口は複数ある。代表的な手口は、パソコンに保存されたファイルを暗号化して利用できなくするもの。元に戻したければ、解読用のパスワードやプログラムを購入する必要があるとして、金銭を要求する。

 ファイルを削除すると脅す手口もある。例えば、身代金が振り込まれるまで、30分ごとに1つのファイルを消去すると脅すウイルスが出現している。

 今回確認されたウイルスの手口は、パソコンを起動できなくすること。パソコンの起動に関する情報が書かれているMBRの内容を書き換えて、特定のパスワードを入力しないと起動できないようにする。

 CAテクノロジーズによれば、今回のウイルスはメールの添付ファイルとして送られてくるという。添付ファイルを実行すると感染。MBRを書き換えてから、パソコンを再起動する。再起動すると、画面には「Your PC is blocked.」といった英文のメッセージが表示され、OSなどが読み込まれない状態になる(図1)。

 メッセージには、「すべてのドライブを暗号化した。パソコンを正常に起動したければ、次のURLにアクセスしてパスワードを入手する必要がある」といった内容が書かれている。

 ほかのパソコンなどでそのURLにアクセスして、メッセージ中のIDを入力すると、「100ドル払えばパスワードを教える」などと記載されたWebページが表示される(図2)。

 セキュリティ企業各社の情報によれば、ウイルスが表示するメッセージには「すべてのドライブを暗号化した」と書かれているが、実際には暗号化していないという。加えて、書き換える前のMBRの情報も保存されているため、復元可能だとしている。

 カスペルスキーが解析したところ、パスワードは「aaaaaaciip」だった。その後、パスワードが「aaaaadabia」の亜種ウイルスも出現している。これらのパスワードで元に戻せない場合でも、同社が無料で提供している「Kaspersky Rescue Disk 10」というツールを使えば復元可能だとしている。

PC onlineより
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20101201/1028877/


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 
スポンサーサイト

キングソフトが日本複合カフェ協会加盟店にセキュリティソフトを無償提供

キングソフトは2008年6月16日、インターピアと共同で日本複合カフェ協会加盟店に「Kingsoft Internet Security U」を無償で提供することになったと発表した。

先日、キングソフトが提供している無料ウイルス対策ソフトの新バージョン「Kingsoft Internet Security U」を発表しましたが、今度はインターネットカフェに提供するようです。

無料のセキュリティソフト「キングソフトインターネットセキュリティ」のダウンロードはこちらから


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

キングソフトKingsoft Internet Security U新発売。業界初「オンライン信用認証」「パソコンの健康診断」機能採用

ベータ版を配布していた「Kingsoft Internet Security U」の正式版がリリースされました。

ホームページよりダウンロード可能です。

Kingsoft Internet Security U


Kingsoft Internet Security Uはセキュリティ業界で初めてのビジネスモデルを展開しているソフトウェアで、広告表示をすることでユーザーは最先端で高機能な売りする対策ソフトを無料で使用することができます。

広告を表示させない有料版の価格も下げられ、1980円となりました。

キングソフト
無料総合ウイルス対策ソフト
「Kingsoft Internet Security U」のダウンロード



リリース記事関連サイト
【マイコミジャーナル】
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/06/04/021/

【日経プレスリリース】
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=190692&lindID=1

【窓の杜】
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/04/ksinternetsecurityu.html




無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

【無料総合ウイルス対策ソフトの新機能】パーソナルファイアウォール U/Kingsoft Internet Security U

Kingsoft Personal Firewall U(キングソフトパーソナルファイアウォールU)は
外部からのトロイの木馬等による攻撃を防いでくれる機能です。

キングソフトパーソナルファイアウォールU


Kingsoft Personal Firewall U(キングソフトパーソナルファイアウォールU)は、セキュリティレベルの設定、ハッカーからの攻撃防止、ネット状況のモニター、IPルールの編集、アクセス制限、トロイの木馬による攻撃をブロックすることなどが可能です。

システム内のトロイや、ハッカープログラムがネットワークにアクセスする際、
Kingsoft Personal Firewall U(キングソフトパーソナルファイアウォールU) はこれらを自動的にブロックし、メモリ内のプロセスをスキャンします。

ネットワークのセキュリティを保護し、個人情報漏洩を防止することができます。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

【無料総合ウイルス対策ソフトの新機能】自動脆弱性修復/Kingsoft Internet Security U

キングソフトインターネットセキュリティには自動アップデート機能が搭載されています。
これにより、毎日自動的にウイルスパターンが更新されますので、
いつもウイルスデータベースが最新の状態になりユーザーのパソコンを保護します。

リアルタイムオンラインアップデート



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

【無料総合セキュリティソフトの新機能】ウイルス・トロイ・マルウェア駆除/Kingsoft Internet Security U

最新のウイルスデータベースやウイルス診断などの技術を利用して、
ウイルスやスパイウェア等マルウェアをすべて駆除することが可能です。
ユーザーが使っているパソコンのセキュリティを全面的に保護してくれます。

フリーのセキュリティソフト「Kingsoft Internet Security」


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

【無料総合ウイルス対策ソフトの新機能】リアルタイムオンラインアップデート/Kingsoft Internet Security U

リアルタイムオンラインアップデートとは、
毎日自動的にウイルスパターンが更新される機能です。

リアルタイムオンラインアップデート


この機能により、 いつでも最新のウイルスデータベースがユーザーのコンピュータを保護します。

無料ウイルスソフト「Kingsoft Internet Security」


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

【無料総合ウイルス対策ソフトの新機能】Windows Vistaに完全対応/Kingsoft Internet Security U

Kingsoft Internet Security Uになり、Windows Vistaに完全対応となりました。

インストール画面でもVB100やCheckMarkと共に「Works with Windows Vista」のロゴマークも表示されています。

Windws Vistaに完全対応したことにより、
従来と比較してウイルスを駆除するスピードやリアルタイムウイルスガード、ファイアウォールの安定性も改善されているそうです。

CPUとメモリの使用量を改善されていて動作が快適になりました。

Windows Vistaに対応したウイルス対策ソフト


フリーのセキュリティソフト「Kingsoft Internet Security」


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

【無料総合ウイルス対策ソフトの新機能】Kingsoft SecurityCare U/Kingsoft Internet Security U

Kingsoft SecurityCare Uとは、パソコンの健康状態を100点満点で採点してくれる機能です。

Kingsoft SecurityCare U

今回、Kingsoft Internet Security Uの新機能としてKingsoft SecurityCare U追加されたようです。
SecurityCare U はAntivirus Uと共にパソコンのシステムを診断して、正確な健康状態の採点を行ってくれます。

これはアンチスパイウェアセキュリティアナリシスの機能が統合された機能です。

無料の総合ウイルス対策ソフト「Kingsoft Internet Security」


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

【無料総合ウイルス対策ソフトの新機能】セキュリティ強化計画/Kingsoft Internet Security U

セキュリティ強化計画とは、
「疑問ファイル検証機能」の一部だそうです。
まだ一般的に解決されていない未知のセキュリテイリスクを発見した際に、
そのファイルをキングソフトに自動転送し、素早く解析する機能です。

これにより、従来の機能と比較しても、とても早く、たくさんのユーザーに最新のセキュリティを提供することが可能です。

無料の総合ウイルス対策ソフト「Kingsoft Internet Security」


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

【無料総合ウイルス対策ソフトの新機能】ウェブディフェンダー/Kingsoft Internet Security U

ウェブディフェンダーとは、ホームページにアクセスする際に、ウイルスや悪意のあるプラグインを監視し、アクセスする前にブロックする機能です。トロイの木馬からの攻撃を阻止する機能も備えています。

ウェブディフェンダー

ホームページにアクセスする際に、Kingsoft Internet Security U のリアルタイムウィルスガード機能がページ内の悪意のあるコード、ウイルスまたは悪意プラグインを監視して、ユーザーがページにアクセスする前にブロックします。また、ウェブディフェンダーは、ページの脆弱性を利用してトロイの木馬をダウンロードすることを阻止する機能もあります。

無料の総合ウイルス対策ソフト「Kingsoft Internet Security」


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

【無料総合ウイルス対策ソフトの新機能】ブートクリーン技術/Kingsoft Internet Security U

ブートクリーン技術とは、Windows OSが起動するよりも前に発生するウイルスを駆除する技術です。

ブートクリーン技術

システムに深く入り込んだウイルスは、OSが起動した後では検知はできても駆除はできない時もあります。こんな時でも、Kingsoft Internet Security Uのブートクリーン技術を使えば、OSの起動より先にウイルスを駆除してシステムを正常な状態に回復することができます。

無料の総合ウイルス対策ソフト「Kingsoft Internet Security」


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

【無料総合ウイルス対策ソフトの新機能】セキュリティ診断機能/Kingsoft Internet Security U

セキュリティ診断機能とはパソコンの健康状態を採点するプログラムだそうです。

セキュリティ診断機能


従来のキングソフトインターネットセキュリティ2007と比較すると、新しくインターネットセキュリティケアという機能が追加されていますが、これはアンチスパイウェアとセキュリティアナリシスの機能を統合したものだそうです。

Kingsoft Internet Security Uに含まれるKingsoft SecurityCare U(セキュリティケア)は、パソコンの健康状態を採点するプログラムです。システムのウイルスや、疑わしいファイル、未知ファイル等の問題点を診断することができます。

また、Windowsのスタートアップ項目が多すぎて起動が遅くなっている場合等にもこの機能が有効なようです。

無料の総合ウイルス対策ソフト「Kingsoft Internet Security」


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

【無料総合ウイルス対策ソフトの新機能】疑問ファイル検証機能/Kingsoft Internet Security U

疑問ファイル検証機能
ユーザーがウイルスかどうかわからないファイルを、キングソフトに転送すると、解析して、新しいウィルスとして認められた場合は、即座にウィルスパターンに反映されるという機能だそうです。

下の図をみるとわかるように一般的なウイルスソフトは、基本的にウイルスデータベースを参照していた為、新しいウイルスへの対応もイルスデータベースの更新を待つ必要がありましたが、この機能はそれよりも早く新種のウイルスに対応できるシステムになっているようです。

疑問ファイル検証機能:



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

無料ウイルス対策ソフト「King Soft Internet Security U」従来のバージョンとの機能比較

無料ウイルス対策ソフト「King Soft Internet Security U」従来のバージョンとの機能比較してみます。

管理画面を比較すると、メイン画面のランチャーがなくなり、下記の3つになっています。

キングソフトアンチウイルス

キングソフトアンチウイルス


キングソフトパーソナルファイアウォール

キングソフトパーソナルファイアウォール


キングソフトセキュリティケア(旧アンチスパイウェア+セキュリティアナリシス)

キングソフトセキュリティケア


アンチウイルスと、パーソナルファイアウォールは機能がアップし、アンチスパイウェアとセキュリティアナリシスは統合されて、キングソフトセキュリティケアになっています。

無料ウイルス対策ソフト「Kingsoft Internet Security U」ダウンロードはこちらから


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

無料ダウンロード開始!セキュリティソフト『Kingsoft Internet Security U』β版公開!

無料の総合ウイルス対策ソフトを配布しているキングソフトウイルス対策ソフトの新バージョン(ベータ版)をリリースしました。

http://www.kingsoft.jp/is/u_beta.html

様々な機能が追加されているこの新バージョンも従来通り無料で使えるようです。

明日以降にもう少し詳しい機能の説明をしていこうと思います。

総合ウイルス対策ソフト「Kingsoft Internet Security U」のダウンロードはこちらから

キングソフトインターネットセキュリティ



無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

キングソフトインターネットセキュリティ教育機関対象に無償提供

教育機関には、セキュリティもオフィスも社会貢献で特別価格
キングソフト社では2006年5月より、社会貢献活動の1つとして全国の小学校・中学校・高等学校に対し、申込み本数に制限無く「キングソフトインターネットセキュリティ」の無償ダウンロード提供を行っている。

キングソフト教育機関対象版


http://www.kingsoft.jp/is/education.html


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

キングソフトインターネットセキュリティ2007

無料の総合ウイルス対策ソフト
「キングソフトインターネットセキュリティ2007」

日本語で使用可能。

利用制限がなく、法人でも使用可能。

キングソフトインターネットセキュリティ

キングソフトインターネットセキュリティ2007


アンチウイルス(無料)
パーソナルファイアーウォール(無料)
アンチスパイウェア(無料)
セキュリティアナリシス(無料)



キングソフト株式会社について

インターネットビジネス出身の現経営陣と中国IT業界のリーディングカンパニー「金山軟件有限公司(本社:北京、香港証券取引所上場:3888、従業員数:1640名)」が、インターネットとソフトウェアを融合させた新たなるビジネスモデルを展開すべく、設立したジョイントベンチャー。


無料で使えるウイルスソフトランキング(※livedoor LISLOG調べ)





 

| ウイルス対策ソフトを無料で比較 - ウイルスソフトまとめ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。